合成樹脂製品

バルリンク

モルタル・コンクリート用高性能繊維
(ひび割れ抑制/はく落防止)


バルリンクは、モルタルおよびコンクリートの補修・補強用繊維として開発したポリプロピレン短繊維です。セメントマトリックスと繊維の付着性能を高めました。
独自の連糸形状が、セメント材料中で良好に繊維を分散させ「ひび割れ抑制」「剥落防止」に優れた短繊維です。

【 特 長 】
◆細い繊維がひび割れ抑制に効く
バルリンクが、コンクリート、モルタル中に分散することで初期収縮ひび割れを分散・抑制することができます。
◆少ない添加量で剥落を防止できる
少量の繊維添加により、剥落防止効果があります。第3者被害を未然に防ぎます。
◆高靱性繊維補強モルタル材料
土木学会 複数ひび割れ型繊維補強セメント複合材料 設計・施工指針(案)、高靱性繊維補強セメント複合材料の条件を満たす補強繊維として性能を発揮できます。
バルリンクを3.0vol%(添加量:27.3kg/m3)混入した高靱性繊維補強モルタルは、微細な複数のひび割れを生じながらひび割れを分散させ、モルタル材料として引張力を負担できます。コンクリート構造物の耐震補強、せん断耐力および耐久性の向上を目的とした用途に適しています。

【注意事項】
・水に濡れないよう保管願います。
・化学繊維は熱に弱いため、火災や高温が想定される箇所への使用には十分注意してください。
・廃棄する場合は、産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。
・本製品の仕様は、予告なしに変更する事がありますので御了承願います。
・記載された事項は、弊社の実験結果に基づくものでありますが、諸条件により実際の現場結果を確実に保証するものではありません。


○製品資料ご希望の方はこちら

萩原工業株式会社 合成樹脂事業
BCI事業部 営業部 国内営業課

○東京支店
TEL: 03-3254-4911
FAX: 03-3256-4398

ページの先頭に戻る