合成樹脂製品

人工芝

球技用グランドなどで利用される人工芝は、天然芝に比べて維持・管理費を抑えることができる点が魅力のひとつです。


サッカー場などに利用されるロングパイル仕様の人工芝は、天然芝の風合いを持ち、選手が怪我をしにくいなどのメリットがある一方、夏場にはグランドの表面温度が70度を超えることが欠点でした。萩原工業では、2008年に温度抑制機能のある人工芝原糸の開発を開始し、従来品に比べグランドの表面温度を約8度下げることが可能な合成樹脂モノフィラメント原糸の開発に成功しました。


 

萩原工業株式会社  
合成樹脂事業 ハギライン事業部
ハギライン営業課
TEL: 086-440-0832
Fax: 086-440-0839

ページの先頭に戻る